FC2ブログ

アキラ&ヒマワリの調教日記

普通のカップルの普通じゃない性癖…

 

リクエスト企画   口ま○こ編

お待たせしました!
前回の続きの肉便器(口ま○このみ)編です。
画像も多いのでサクサク進めます。笑
まずは皆さんに落書きをしていただき…

皆さん我慢の限界…
早速、ヒマワリの口ま○こを犯してます。

ケツを叩かれながら、好き勝手使われていますね~^ ^

乗馬鞭で叩かれて、ブヒぃ~と鳴きながら、男達のち○ぽを丁寧にご奉仕しています。


鼻フックをひっぱられてもブヒブヒ鳴いて喜びます。
乳首を獣のように舐め回し、自分の淫汁でグチャグチャになったち○ぽをシゴキながら、おち○ぽ汁くだひゃ~~いとおねだり。


おち○ぽ汁!
おち○ぽ汁!
だして頂きありがとうございます…
と、嬉しそうな顔です。

頭を押さえつけられ、強制イラマでのどま○こを犯してます。
ふご!おほぉ~~!
ブヒィ~~…
いぐ!イッグゥ~~…
喉ま○こを犯されてアクメしていましたよ。笑

ち○ぽ汁もっとくだしゃい~~❤︎
ブヒィッ❤︎
ブヒィ~~❤︎

そんなに欲しいなら…
もっとあげようね。
もっと苦しい方が好きだろ?


喉奥突かれて、お漏らしまでして…
そんなに気持ちいいのかヒマワリ?
んほぉ~!ぶぼぉ!
答えたくても答えられないかこれじゃ

ほらほら
まだまだ残ってるぞ

順番待ちもいるぞ~~

嬉しそうな顔だなぁ~

お前はなんでもいくんだな…
こんな事されて、腰をガクガク痙攣させてアヘ顔アクメするなんて…
ほんと変態雌豚とはよくいったものだよ。

おち○ぽ汁たくさん頂きましたぁ~~❤︎
と、アヘ顔晒して口ま○こを見せつけてきます。

ここまでで何時間過ぎたでしょうか…
まだおさまっていない男達の性処理玩具として
更に使われていましたよ。笑

ここへきても、自分で喉奥に指を突っ込み、もっとち○ぽ汁ぶち込んでとおねだり…

そして、おち○ぽ汁や、自分の汁を顔に塗りたくり発情してます。笑

ほら、そんなにち○ぽ汁欲しいなら顔上げろ。

たくさんち○ぽ汁貰えたねー。
ご満悦のヒマワリ。

そして…
本当の便器となるべく…


本当の意味で肉便器となれた一日でした。
参加していただいた方々、ありがとうございました。
また、お願いしますね^ ^
では…
終わり。

 

感謝祭3

皆様、お待たせしました。
感謝祭最終章です!
ってあれから、どの位たっているのでしょうか…
長い期間、ブログを書いてないので上手く書けるかなぁ…
とりあえず、参加者様とアキラとで、ヒマワリに落書きするところからスタート。


まずはヒマワリを椅子に拘束して、色々なオモチャで遊びます。

口からは涎が垂れ流し状態。
使い古された真っ黒なマ○コ。
一体どれだけのち○ぽに使われたのか…
そんな底無しの雌豚には、こんな事もご褒美でしかありません。

男達に好きな様にバイブを出し入れされ、喜ぶヒマワリ。
適当に愛もないピストンで感じる雌豚。
ほら。気持ちいいんだろ?
「きもひぃーでふぅー!、もっろもっろズボズボして雌豚ま○こ壊してぇ~」
お前の気持ちよくわかったよ。
壊してやるよ。

電動ノコギリの先をディルドに改造したオモチャで何度も何度も強制アクメ…
「ひぃぎぃぃぃぃーーー!!いぐぅっ!いぐいぐいぐぅぅーー!おま○こ壊れるぅーーー!おほぉぉーー。またいくまたいっぢゃぅぅー…いくのとまらないぃーー。んほぉぉーーーーー。」
自分だけ気持ちよくなりやがって、ほら口開けろ。
いよいよ、肉便器として使って貰えると思ったのか、硬く反り立ったち○ぽをみて、自ら口を大きくあけ、「口ま○こ使って下さい!!」と懇願。

下の穴も上の穴も男の人達に好きな様にされて段々と理性も飛んでいき、もはや女の喘ぎ声はほとんどなくなる。
「ぶひぃ~。おち○ぽ~おち○ぽ~。おいひぃぃーー。んほぉぉ~いっぐぅぅーーー!!」
痙攣しながら喉奥まで犯されているヒマワリ。
もうみんなビンビンです。
椅子から解放し、布団へ…
すぐさま、おち○ぽにむしゃぶりつくヒマワリ。
「おち○ぽ大好きぃ❤︎」と言いながら自ら喉奥まで咥え込み、淫汁垂れ流し状態…

次々と上下の穴を犯されて、徐々に精神も崩壊していく姿がたまりません。
男達の性欲のはけ口の為だけに存在していると自覚し、女である事をすて、快楽にのみ身を任せると女と言うものはここまで狂う事ができるのですね…

もっと鳴け。もっともっと。


もっと壊れてしまえ。完全に壊れるまで。


そして…
どこかで、プツンと飛んだのでしょうね。
完全に人間ではなくなったのでしょう。
喘ぎ声とは程遠い、「んほぉぉー、ぎもぢぃぃーー。おほぉ~、んぎぃぃーー!!」
何度も何度も絶頂に達し、遂に人格完全崩壊状態のヒマワリです。

何時間にもわたり性処理肉便器として使われ続け…
何発も何発もザーメンをだされ…

溜まりまくったザーメン。
一体どれだけ射精したのだろう…
男性陣側が休憩する事に…笑
ヒマワリ、お前は化け物だよ。可愛いヒマワリ、お前は本物の肉便器だね。
そんな思いにふけりながら、一服している男性陣をよそに、1人で勝手にオナニー…
「もっとぉ~。もっと、ヒマワリ淫穴犯してぇ~❤︎      めちゃくちゃにしてぇ~」


我慢できなくなり、自ら男達の方へ、まだ元気の残ってるアキラのち○ぽにむしゃぶりつきます。
早くいれてと言わんばかりに、ジュポジュポ…
ジュルジュルと卑猥な音を立ててご奉仕。


それを見てまた元気になる参加者様。
ほら。行くぞと布団につれていかれ、また犯される。

使い過ぎて、ガバガバだなこりゃ。
おら!マ○コ締めろ!と言われながら首を絞められ、またアヘ顔晒してアクメするヒマワリ。
男達に使われ続け何時間たつだろう…
やっと解放され、流石のヒマワリもグッタリ。
でも、どこか幸せそうに見える表情が愛おしくてたまりません。

ヒマワリ、お疲れ様。
今回もとても良かったよ。
凄く卑猥で凄くエロくて、可愛いヒマワリを見れてよかった。

終わり。
参加者様へ
あれから随分と時がたってしまいましたが、やっと最終章書けました。
その節は本当にありがとうございました。
また、これからもよろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

再開します。

皆様、お久しぶりです。
アキラです。
ブログ更新再開しようと思います(^^)
仕事とプライベートと忙しいのもありましたが、そもそも自分達が楽しむ為にブログを書き始め、気がつくと仕事の様に更新していました。ブログのために新しい事しなきゃとかブログのためにエロ遊びしなきゃとか考えていた時、ん?何か違くないか?と、なってしまい一旦やめてしまいました(*_*)
まぁ、感謝祭くらいは書ききれよって感じですよね。笑
ともかく、未だに見ている人がいる事が嬉しかったり、お怒りのメールが来たり、エロ遊びの意欲がまたかなり強くなってきたりと、色々変化があり、再開しようと決めました。
風の噂で、アキラ&ヒマワリは終わったと囁かれているようですが、細々と遊んでますよ!!w
という事で、再開の挨拶とさせて頂きます。
あれからいままで更新を待って頂いていた方へ…
なんの前触れもなくやめてしまって申し訳ありません(´;ω;`)
また淫乱雌豚肉便器ヒマワリで抜いてやってください。

 

感謝祭2

前回に続き感謝祭の記事です。

しかし今年の冬はそんなに寒くないですね…
脂肪が増えたからなのか…
そんな事はまぁいいか。

では、本題へ。

いよいよ、楽しみにしてた混浴露天風呂です。


参加者様に見られるの勿論ですが、
流石、混浴とだけあって、他にも男性が沢山いらっしゃいました^ ^

そんな見知らぬ男性の視線を浴びながら…




男性とはこんなにも臆病なのか…
それともヒマワリに魅力はないのか…
向こうからこちらにアクションは無く見ているだけ…

なので、ヒマワリから突撃させ、触っていただきました。
写真は、アキラが遠慮してしまい、撮ってませんw

暗くなり始め、エロスイッチが入ってきます…


沢山の男性の前で変態オナニーをするヒマワリ…


皆さんの前で何度も果てるヒマワリ。
どうしようもない変態です。

もっと楽しみたかったのですが、ここの湯、少しぬるく、寒くなってきたので、ここで退散。

今度はみんなで食事です。


中居さんに撮っていただきましたが、この配置は意味がわからなかったでしょうねw
まさか、中央にいる大人しげな女が、ここにいる全員の性処理肉便器なるなんて夢にも思ってないでしょう…

ほら、ゆっくりご飯食べてるんじゃないよヒマワリ。

そう言い、裸にさせ床に寝転がせます。
そして…


身体にのった物をたいらげると、ヒマワリはビール瓶を突っ込んだまま、またオナニー…
瓶を抜くと、本気汁でべちょべちょ。
まるで精液のような白い液体が垂れてきます…

お前はどこまで変態なんだヒマワリ。

今回はここまで。
次回は皆様お待ちかねの肉便器降臨です。
糞汚んなが鳴き喚き、喘ぎ、絶叫し、性処理肉便器として、人間失格と言える姿に陥ちてゆく様をご覧ください。

おまけ
次回の予告画像です。

 

感謝祭1

皆様お久しぶりです。
ご心配していただいた方々…
本当にお待たせしまた。
と、同時に無事ですw

2人とも元気にやってます^ ^

それと、新年あけましておめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
今年も色エロ楽しくいきたいと思います★

それでは、本当にお待たせしましたが感謝祭の記事になります。
写真の枚数が多いのでいくつかに分けようかと思います。

まずは、参加者様と合流し、一つの車でみんなで移動です。


エロエロしながら、途中PAに寄り、露撮しました。
恥ずかしがるヒマワリ…
ヒマワリの後ろにも人は居ますが、実はこれ、ヒマワリの前にも沢山の人がいます。
ちょっとやりすぎたかな…




そして、料金所手前にて、ヒマワリに運転させ、この姿でお金を払わせます。


料金所のおじさんビックリw
でも、最後に良い旅をって笑みを浮かべながらおっしゃってました…^ ^
いい人だぁ…

宿に着き、いざ混浴露天風呂へ


なにかこう、妄想をかきたてられる写真だなと思うアキラです。
社員旅行に一人だけ女性。
普段は、お茶汲みのOLが、裏では社員達の肉便器…
なんて、妄想しちゃいますね。笑

今回はここまで^ - ^
次回は混浴露天風呂での記事を書きます。

えっと、なるべく早く書きますw
みなさん本当にごめんなさいでした…(´・_・`)


おまけ
一昨日、肉便器プレイしたときのものです。


 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

akira

Author:akira
アキラ:28歳 自営

ヒマワリ:28歳の看護師(皆んなの変態雌豚肉便器)
身長150
体重40
バストはAで微乳…いや、美乳。w

初めは、SEXすら嫌がっていたヒマワリ…今では、淫乱肉便器に…

僕の性癖に懸命に応えてくれる、Hなヒマワリを僕だけ楽しむのはもったいないと思い作りました。
ヒマワリがより、淫乱になっていく様をご堪能下さい。

下手くそながら、UPしていきますので、応援よろしくお願いします。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター